よくある質問

アメリカ製のワックスは日本での効き目は大丈夫?

もちろん!チームライダー達とテストを繰り返し、とても良い結果が出ています。

なぜベースワックスは売り出さないの?
ハーテル ワックスはスキー・スノーボードの滑走面への浸透力が高いので、「ベースを作り上げる」ような行程は必要ないのです。ベースワックスにお金を費やす必要がないのです!
他社ブランドは使いやすいプラスチック製のケースを使っていますが、なぜハーテルは使わないのですか?

ハーテル ジャパンは雪を楽しませてくれる山や自然を愛しています。我々の生活から生み出されるプラスチックゴミの山を増やしたくないのです。リサイクル紙の箱には、みんなで自然に優しく接していきたい、という気持ちを込めています。そして箱はリサイクルしましょう!

ハーテル ワックスはレース競技にも良いのですか?

はい、そうです!実を言うと、秘密事項なのですが……、ハーテル ワックスは、ワールドカップやオリンピックで働くサービスマンたちの道具箱に隠されている秘密兵器なのです。SUPER HOTSAUCEを練習用に、そしてRACING 739を競技用に使ってください。RACING 739WHITE GOLDはプロレベルの活動にも最適です。RACING 739を常用することは良いことかもしれません – レース当日の興奮するスピードに慣れることができますから。

ハーテル ワックスを塗ったスキー・スノーボードへの効果の持続力は?

それはあなたがどれだけの時間と労力を滑る時間に費やすか、または雪のコンディションにもよります。例えば、カチカチのアイスバーンや春の湿度の高い雪はワックスがより消費されます。SUPER HOTSAUCEなら3〜4日、RACING 739WHITE GOLDなら5〜7日でしょうか。

ホットワックスをする時間がなかったり、アイロンを持っていない場合は?

こちらにも注目してください。ハーテル ワックスは直塗りでも大丈夫なのです。ホットワクシングほどは効果が持続しませんが、ワックスをどのくらい擦りつけ、その後の作業でコルクをどれだけ力強く擦り付けるか、そして雪のコンディションによっても効果は変わります。滑りが鈍くなったと感じたらまずはワックスを擦り付けてください。念のために28gのワックスとコルクを車に常備しておくと良いですね!